はまママ

ペルシャ~な夜

先週金曜日ははまちゃんママの会社の先輩のお誕生日会を開催しました。

はまちゃんとは全く関係ありませんが、あまりの衝撃的な一夜だったので書きとめておくことにしました。

お店は西日暮里にあるペルシャ&トルコ料理店「ZAKURO」。総勢6名(ちなみに全部女性)参加。8時からのコースだと”ベリーダンスショー”があるということで、道に迷いながらも何とか10分前にお店に到着。

Photo

入り口で靴を脱いでくださいと言われ、中に入るとびっくり。なんと床です、床。ニセペルシャ絨毯らしきマットの上にテーブルの天板のようなものが直接置かれていました。

そして「ここに座ってくださ~い。」と怪しい外国人に言われるがまま、みんな体育座りです。そんなに広くない店内にたぶん30~40人いたと思います。そして照明が消え怪しい音楽がかかると、こちらが恥ずかしくなるほどの衣装を着たダンサーがノリノリで踊りだしました。

そこまではよかったんです。なんと!油断したお客さんたちが次々と中央に引っ張り出され、一緒に踊ることを強要されるんです~!

Img_0493_4 Img_0499_3

でもみんなダンサーさんに負けず、乗りまくってます。相当飲んでいる模様です。しかもこれには拒否権はありません。そして先輩ついにが引っ張り出され、後輩が引っ張り出され、我々6人のうち3人がダンスを披露しました。確率50%です。

そして店内は異様な盛り上がりで、そろそそ終了かな~?なんて携帯で写真を撮ろうと構えていた私のところについに悪魔の手が。。。恥ずかしいなんて言ってる場合じゃありません。いかに自分を捨てられるかです。

Img_0495_1 Img_0497_2

約40分のショーのあと、ようやくお食事です。私たちが頼んだのは「食べきれないコース」。この店のコースはこれと「食べきれない・飲みきれないコース」の2種類のみです。しかも飲みきれない方のコースは前日までに予約しないとだめらしい。名前の通り次から次へと料理が運ばれてきました。しかも肉類や炭水化物系が多くてすぐにお腹いっぱい。

1 

そして先ほどの怪しい外国人(なんと店長のアルさんだった)が、無作為に選んだお客さんにアラビアンナイト的な衣装を着せ始めます。みんな特に気にするでもなくそのまま食事を続けました。ここでも我々6人中4人が犠牲に。。。

Img_0509 Img_0524

そして最後に、変なプラスチックの棒が一人一人に配られました。??と思っていたらこれはコースに含まれている水タバコのマウスピースでした。我々のグループはコーラ味を堪能。煙も一応出たりして、変顔に一同爆笑。

Img_0513_1 Img_0526_1

正味2時間でしたが、帰る頃にはもうへとへと。でも意外と楽しかったかも~。アル店長の「はいはいはいは~い。」という口癖が妙に気に入ってしまった私たちでした。

| | コメント (10) | トラックバック (1)