« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

今日は何の日?

昨日の大雨がウソのような青空♪10/28(日)は朝からお出かけ。

なんと(?!)全く嬉しくないんですが、今日はママの誕生日。このところ毎年、何か欲しいものはとパパに聞かれても特にこれってものもないので、決まって「愛情☆」って答えていました(ぷっ)。

でもさすがに何にもないのは、ってパパ一生懸命考えました。

7:30に出発して向かった先は、、、

Img_16171 Img_1618

八ヶ岳リゾートアウトレット。これならお買い物大好きママとはまちゃん、ついでにパパまで楽しめます。

渋滞もなく10:30に到着。

Img_1641 Img_1630

早速買い物魂に火がついたママ。あっち勝手に見てて!ってパパそっちのけ~。

Img_1623 Img_1640

はまちゃんを抱っこしたままのお買い物は、結構しんどいです。

Img_1628 Img_1648

「DOG DEPT」前で。

Img_1649 Img_1655

あっという間に全部見て回って大満足なママ。明日もあるし3時前には八ヶ岳を出発。帰り道はかなりの渋滞でしたが。。。

パワー全開のはまちゃんもさすがに疲れたみたい。運転席と助手席の間のアームレストの上で起用に休憩。

Img_1661 Img_1665

後ろのシートで爆睡中のはまちゃん↑に、ちょっとイタズラしてみました。

Img_1668_3

たくさん買っちゃいました。

パパありがと~♪(byはまちゃん&ママ)

| | コメント (24) | トラックバック (0)

パワー全開!

更新をさぼっている間に、すっかり涼しくなりました。

暑さにはめっぽう弱いはまちゃんも、この時期になると疲れ知らず。1時間のお散歩にもバテることなく、最後までグイグイ引っ張ります。

最近気になること---はまちゃんが足をよく舐めてるな、と思い見てみると、

Img_1603 Img_16061_2

肉球の奥の柔らかいところが擦りむけて、血がにじんでいました。

狂犬病注射の際、病院の先生に聞いてみると、お散歩のあと足を洗ったらきちんとドライヤーで乾かすように、とのこと。もちろんドライヤーはかけているんです!

パパママの結論は、やっぱりあの引っ張りグセ。しつけ教室で飼い主の横について歩くことも教えていただいたんですが、最近聞きゃーしません。そろそろ本当にお教室再開しなきゃ。

ということで・・・、

Img_1049 だめ!

そして・・・、

Img_1048_2

というのはウソですが、最近のお散歩はちょっと控え気味。でも、1週間後飲み薬で治らなければ、塗り薬&エリザベスだからね。

しかし最初の足裏写真、撮るのにとっても苦労しました。足の裏なんて、きちんと撮らせてくれません。とっておきのおやつのバックストラッブをしゃぶらせて、足を押さえてもらい何とか成功。

Img_1607当の本人(犬)はまったく感じてないよ。

しっかり治していっぱい遊びに行こうね。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

中国旅行#5(最終回)

6日目は朝、6時前に起床。8時にホテルを出発。麗江市街地にある麗江古城へ。1997年に世界遺産に登録され、石畳、水路、木造住宅などが残る古い町並みです。

Img_0617 Img_0618

10/1は国慶節(建国記念日) のため、街中がお祝いムードです。

Img_0647 Img_0625

↓展望台から古城を望みます。

Img_0664 Img_06531

四方街(古城の中心部)で、お年寄りと一緒に踊るパパ↑。

その後、玉泉公園を散策。

Img_0680 Img_0684

Img_0682 密着!なお猿さん。

昼食。今までよりお肉が多くてなかなかおいしかったです。

Img_0709 Img_0712

食後ふと横を見ると…。

Img_0713 注)興味のない方はクリックしないでください!

きゃ~、食べちゃった??かも。

その後、最終目的地である上海へ。

Img_0725 夕陽がとってもきれいでした。

到着後、黄浦江の遊覧。やっぱり夜景はうまく撮れません。

Img_0730 Img_0745

最後の夕食では、、、食べちゃいました。今が旬な上海蟹!写真を撮るのをすっかり忘れ、だいぶ解体してしまいました。とってもとっても甘かったですよ~。

Img_0762 Img_0764

ホテル:上海花園飯店(オークラガーデンホテル)←これ、かなりお薦めです!

Img_0777とっても快適でした。

旅もいよいよ最終日。出発まではお買物。

南京路散策。まだこんな風景が残ってます↓。

Img_0780 Img_0785

その後は、前回行けなかった豫園へ。も~のすごい人、そしてとっても暑かったです。

Img_08161 Img_0791

豫園といえば、小籠包。幸せ~♪

Img_0798 Img_0809

来年はオリンピックも開催されますし、ますます中国は熱いですね。やはり日本とはパワーが違うと思いました。

トイレもかなり改善されていて、水洗が増えました。ドア無しもありましたが。。。

長々と書いてきましたが、最後までお付き合いくださった皆様、ありがとうございました。

*今回の旅行会社は「キャラバントラベル」さんでした。アジアを得意とする会社で、添乗員さんもとってもフットワークが軽く、今まで行った旅行の中でも満足度No.1でした。お薦めです!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

中国旅行#4

5日目は朝6時起床、8時過ぎに大理のホテルを出発、600Km離れた麗江を目指します。

麗江は標高2,400mの町で、象形文字のひとつである、東巴(トンパ)文字を使う少数民族の納西(ナシ)族が多く暮らし、世界遺産にも登録さています。

Img_0488 Img_0510 

また、チャン・イーモウ監督、高倉健主演の映画「単騎、千里を走る」の舞台になったところでもあります。

Img_0494 コスモスがたくさん。

お昼過ぎに到着、昼食をいただきました。でも、この時は食事は控えめ、しかもアルコールはなし。なぜかというと、この後山登りがあるからです。

Img_04901 Img_04911

駐車場でグリーンバスに乗り換え、さらに上を目指します。防寒着も装着。

Img_0503 Img_05001

白水河(棚田のような川)↓。ヤクもいました。

Img_0505 Img_0506

玉龍雪山にある耗牛坪(もうぎゅうへい)までリフトで上がります。玉龍雪山には13の峰があり、そのうちの最高峰は5,600mにもなります。

Img_0512 Img_0515

耗牛坪の展望台は3,600mを超える高さにあり、ふもとで酸素も売っていました。パパママも日本にいても富士山だって登ったこともありません。高山病はちょっと気になりましたが、それよりも何よりも一番気になったのはこのリフトです。高所恐怖症のママにとっては、絶景を楽しむ余裕もありません。全長1,200m、高さ320m、時間にして20分、ほんと緊張しました。

Img_0542 Img_0526

何かを感じるパパ↓。

Img_05221 Img_0536

残念ながら、雲で峰すべてを見ることは出来ませんでした。しかしそれでもすばらしい景色、空気でした。高山植物も咲いていました。

Img_0528 Img_0557

恐怖のリフトで下山すると、ものすごい雨。でもふもとは、晴れ。今回は傘と日よけの帽子が大活躍。

その後、白沙壁画の見学。現物の写真撮影はX。

Img_0562 Img_0569

帰り際うれしい出来事。バスの中からの撮影なので分かりにくいのですが、虹です。

Img_0578 とってもきれいでした。

この日の夕食は火鍋。日本人向けにアレンジされ、辛さはありません。

Img_0580 Img_05831

野菜たっぷりで、疲れた体にもとっても優しいお料理でした。

この日も足ツボマッサージへ。今回の旅行には、マッサージが3日間付いていました。旅行中盤の疲れもとれ、心身ともにスッキリしまた。

ホテル:麗江官房大酒店

さあ、次回はいよいよ最終回です。

次回#5に続く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中国旅行#3

4日目は朝4時に起床、7時過ぎの飛行機で大理へ。

大理は雲南省西部に位置し、名前の通り大理石の産地です。

Img_0334

到着後、大理喜洲にある白(ぺー)族の居住エリアで、白族文化に触れました。

↓ガイドさん(とっても可愛かったです)。

Img_0336 Img_0339

民族衣装を着た彼らの舞踊を鑑賞しながら、三道茶をいただきました。

Img_0358 Img_0355

三道茶とは3種類のお茶のことで、人生を表しているそうです。
①苦-緑茶、苦茶 →つらい
②甜-くるみ、チーズ →喜び
③回味-生姜、ハチミツ、山椒 →最後につらかったこと、楽しかったことを思い出す

①から順番にいただきましたが、それぞれに特徴がありなかなかおいしかったです。

その後は藍染の見学。原料の葉で出したお茶もいただきました。ほんのり青かったです。

Img_0363 Img_0368

ホテルで昼食、約2時間の休憩の後は、崇聖寺三塔へ。

Img_0398 Img_0419

観光地でありがちな、傾いた塔を支えるはまパパ↑。ぷっ。

Img_0428 Img_0400

↑池に塔が映ります。ものすごく景色のいいところでした。

その後は大理古城へ。かつての(8世紀から500年間)南詔国の都で、城門と城壁に囲まれ、石畳みの路地、瓦屋根と白壁が特徴です。

Img_0442 Img_0449

ここは銀製品が有名で、自由行動の時間のほとんどを値切りに費やしました(笑)。

戦利品↓。

Img_0822

その後はホテルに戻り、気功体験&部屋で足ツボマッサージ。

Img_0466

マッサージの時、テレビを見ていたら面白いものを発見!

なんと、中国でもやってました。

「百万智多星」

ヒント:ふぁいなるあんさー?

Img_0472

↑中国版 みのもんた。というより、生島ヒロシ。

そう、「クイズミリオネア」です。

Img_0470 Img_0476 

なんと、全問正解で1,000,000元(約1,600万)。 中国語は良く分かりませんが、漢字で何となく意味が分かったのが面白かったです。

ホテル:風化雪月酒店(リージェントホテル)

次回#4に続く。

続きを読む "中国旅行#3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国旅行#2

西安から昆明まで飛行機に乗ること2時間、ホテルに着いたのはまた午前0時近くでした。

昆明は雲南省の省都。春城(春のような街)といわれ、沖縄より南にありますが一年中季節が安定していて、中国でも一番過ごしやすい都市のひとつだそうです。道端にもたくさんの花が咲いていました。

Img_0158Img_0165  










ホテル:昆明海逸酒店(ハーバープラザ)2~3日目連泊

***********************************************************

3日目はパパママ別行動です。

①石林-世界花博

②石碑見学

パパは①、ママは②です。というのもママが見たい石碑はとても遠く丸一日かかるので、書をやっていない人や体調が優れない人は①のコースになりました。

ママは朝9:30にホテルを出発。3時間かけて曲靖県にある曲靖第一中学へ。普通の学校です。

Img_0175_2 Img_0169_3

お昼休み中の構内を通り抜け、

Img_0176_2 Img_0177_2

爨宝子碑(さんほうしひ)405年/1778年出土)を見学。

Img_0183_2 Img_0180_3   

文字が隷書から楷書へ移る時代のものです。

Img_0198_4 Img_0195_2

昼食後は爨宝子碑から60Km南の陸良県に移動。

Img_0224_2 Img_02211_2

爨龍顔碑(さんりゅうがんひ)(458年)を見学。

Img_0230_2 Img_0237_2  

ここは本当に田舎って感じです。みんなとても人懐っこいんですよ。

Img_0245 Img_0246

奥にいる男の子のズボンは前後ともに空いています↑。いつでもどこでも(大でも小でも)出来るようにらしいです。実際に目撃しちゃいました!地面が濡れています。。。

そして、②石碑見学組の強い希望により、石林にも行ける事になりました。石林のカルスト台地は今年6月世界自然遺産に認定されました。

Img_0268 Img_0310

日本とは規模が違います。その大きさに圧倒されました。

ここで、先生からプチ情報が。①石林-世界花博組は、土砂降りの雨であまり見学できなかったらしい。ぷぷぷ、パパったら、ママと一緒に②組に行こう、という誘いを断ったからだよ~。

その後は夕食。

Img_03171 Img_0318 

足ツボマッサージですっかり回復です!

Img_03241

ホテルに着いたのは午後11時すぎ。でもパパママこの日のそれぞれの出来事を報告しました。っていうかほとんどママがしゃべってたかな。。。

次回#3に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中国旅行#1

你好!

はま家パパママは、9/26~10/2まで遅い夏休みをとって、中国に行ってきました。

(はまちゃんはもちろんお留守番。ちょっと寂しいのですが、そういえば去年もうちに来て一ヶ月のはまちゃんを残し、旅行に行ったな~。帰ってきたらふた回りくらい大きくなっていて、ビックリしたものです。)

これは毎年恒例の、はまちゃんママの所属する書道団体の研修旅行です。研修といっても、基本的には観光旅行なんですが。今回で中国は4回目ですが、さすが大きな国です、見どころはいっぱいあります。

1日目は上海経由で西安へ。ホテルに着いたのは翌日午前0時を過ぎていました。

ホテル:西安 長安城堡大酒店(ANA グランドキャッスルホテル)

Img_0024 Img_0021

***********************************************************

2日目は「西安碑林博物館(*Web工事中です)」で開催される、第四回全日本代表書家作品展開幕式に参加。

Img_0034 Img_0036

ママの先生は中国の方なので、政府関係者やマスコミが結構来ていました。

Img_0050 Img_0062

その後、展覧会の作品を見学。

Img_0065 Img_0066 

今回は作品提出期限が短く、ちょっと納得できませんでした。。。

Img_0122 Img_0123

もちろん碑林も見学。

Img_0085 Img_0086_2 

とても貴重なもので、ガラスケースの中に入っているため、うまく写せません。

(↓興福寺断碑 西暦721年)

Img_0089 Img_0090

(↓曹全碑 西暦185年)

Img_0094 Img_0095

偶然、拓本を取る(石に彫られた文字を写し取る)ところに遭遇。

Img_0102 Img_0105

昼食は唐城賓館にて祝賀宴会。さっそくちょっと怖い料理↓が出てきました。でも食欲には勝てず、食べちゃいました。

Img_0140 Img_0136

お料理は場所によって特色がありますが、どれもとってもおいしくて毎回中国に行った後は必ず太ってます。まるで出荷前の豚さんです。でも野菜が多いのでお腹がいっぱいでも食べられちゃうんですよね。

Img_0139 Img_0143

そして毎食ビールに紹興酒付き!なぜか中国では食事のときコーラとサイダーを飲みます。写真もたくさん撮りましたので、紹介していきたいと思います。

その後、西北大学博物館で、初めて「日本」という称呼が出現した井真誠碑の特別見学をしました。井真誠は阿倍仲麻呂らとともに19歳で中国に留学し、帰国を目前に36歳で急死した遣唐使です。

空港近くのレストランにて夕食。

Img_0155 Img_0152_2
↑何かの手!

この日の夜の便で、雲南省 昆明(約2時間)に向かいました。

次回#2に続く。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »