いくつ?


2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

現在・・・

以前の・・・

メッセージはこちら♪


JFC

  • 0264_hamachan1_2

かえる隊

  • Kaerutai21_2

はまちゃんママ

’11 中国旅行 江南~my石碑と展覧会~

す~っかりご無沙汰してしまいました。

今までにも増してちょ~仕事が忙しく、なかなかパソコンに向かう事ができませんでした。

今さらですが、お休みしていた間の事を少しずつ振り返りたいと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..

6/23~6/28またまた中国に行ってきました。

今回は「南京・和平友好櫻花園石碑鑑賞&上海展覧会」の旅です

【1日目】
今年も
南京直行便で。日本と同じく蒸し暑かった。。

Img_21901

ホテルにチェックインした後、本日の夜ごはんへ。

Img_21941

意外にも南京市街を歩くのは初めて。

Img_21951

そしてこの旅行では珍しいタイ料理で宴会。

Img_21961

この日は早めに休みました。

ホテル:江蘇議事国酒店(1~3泊目)

【2日目】
朝起きると何とも微妙な天気。

去年に続き、旅の目的のひとつである櫻花園へ。

今回は私たち生徒が自分の石碑を作りました(正確には石碑の字を書いた です)。

Img_43401

海部元首相の作品↑↓

Img_43411

た~くさんの石碑が立っていました。

Img_43051

みんなその中から自分の石を探します。

Img_43581

大汗をかきながら見つけましたsign03

自分が書いた字がこうやって石碑になっていることに感激です。

複雑な形の奇石で有名な無錫の太湖の石(石灰岩)で、かなりの大きさなので運搬も大変だったようです。。

それぞれの字にマッチした石が選ばれています。

Img_43441

『飛花』↑と書いています。先生方と記念に1枚camera

Img_43501

そして拓本(石碑などに紙や絹を被せ、上から墨をつけたタンポで凹凸を写しとる)の様子を見学。

Img_43551

今回は湿度が高かったので滲んでしまいました。もう少し涼しくなったら全員の石碑の拓本を取り、作品集を作ってくれるそうで、こちらも楽しみ。

いったんホテルに戻った後、次のイベント 中国書家画家との交流会へ。

中国側の先生の紹介のあと、揮毫が始まりました。

Img_43751

中国側の先生方は慣れた様子ですらすらと書いていきます。

Img_43821

私も書くように言われていたのですが、皆さんの熱のこもった揮毫でタイムアウト(内心ほっ)。

Img_43931

その後は、28日から上海で開催される展覧会の表彰式を兼ねた宴会へ。

Img_22001_2

先生の友人でもあり3月の東日本大震災の際も多額の義捐金に協力してくださった陳さんがスポンサー。素晴らしいお料理でした。

【3日目】
この日は台風の影響でかなりのrain

ホテルを出てまず南京博物院へ。

北京故宮博物院と並ぶ中国最高峰の総合博物館ですが、本館は改修中とのことで別館を見学。

Img_44201

その後は昼食へ。

日本でいうと屋台村のような感じ。准陽(上海)料理をいただきました。

Img_44301

Img_44251

その後は骨董品市場へ。

Img_44341

なんともやる気のない店員さんたち。

Img_44361

値段もあってないようなもの。欲しいものがあった時は先生へ。

交渉する様子を見るのが楽しいです。

印材(印鑑を彫る石)のおじさんもくつろぎ中。

Img_44401

私も十数個購入。

その後は書店へ。国営らしいのですが、私が買った本は8元(約100円)sign03

Img_44421

みんな大量購入で店員さんもパニック気味でした。

足裏マッサージでリフレッシュした後、夕食へ。

この日の宴会も先生の友人がスポンサー。中国でお刺身fishが出てきました。

Img_44431

覇王別姫(はおうべっき)と呼ばれるスッポンと烏骨鶏の蒸しスープ↓

どうやら 覇王=スッポン、別姫=鶏 らしいです。

Img_44451

かなり贅沢なスープらしいのですが、私は見た目でwobblyng

だって↓↓

Img_44461

お料理はとってもおいしくて、南京最後の夕食はお腹一杯でした。

【4日目】

この日はバスで無錫へ。

まず向かったのは「華西村」。

Img_44511

中国には何度も来てますが、全く知りませんでした。

中国一豊かな村らしく、今年建村50周年で日本のニュースなどでも取り上げられてますね。

この塔の展望台から村を一望できるのですが、恐ろしく広大で端がが見えません。

Img_44951

みんなこんな家に住んでます。

Img_44861

家の中も見せてもらったのですが、中国にいるとは思えませんでした。

Img_44501Img_44581_3Img_44621Img_44741_4

なんとも不思議な空間でした。

その後は去年も来た太湖へ。

Img_45101

遊覧船に乗りましたが、残念なことにかなりガスっていて景色があまりよく見えませんでした。

Img_45121Img_45161

この日の夜も宴会restaurant

無錫といえば、排骨(パイコー)。日本ではパーコー麺が有名です。

Img_45491

お酒がすすみますcoldsweats01 それから。。。

Img_45471

でもおいしかったですsign03

この日はホテルで2次会。私はほぼ一番若かったのですが、皆さん本当にお元気です。

ホテル:無錫大販店

【5日目】

この日は展覧会が開催される上海へ向かいます。

立ち寄ったのは寒山寺。

もう何度目でしょうか。でも来るたびに景色が変わります。

有名な太鼓橋。

Img_45611

有名な「楓橋夜泊」詩

Img_45871

有名な鐘楼(除夜の鐘)。

Img_45861

お昼は野菜中心。

Img_46111

いつのことながら絶対太って帰ってきますhappy02

Img_46121_3

琵琶を弾いてくれるお姉さんがいて盛り上がりました。

Img_46161_2

食後は刺繍研究所へ。

Img_46291

素晴らしいものでした。

Img_46311_3

その後は、水郷の運河を遊覧。

Img_46351

水面ぎりぎりの小さな舟です。

Img_46531

家のすぐ前に運河が流れているという感じ。

Img_46631

世界遺産に認定されています。

Img_46461

小一時間遊覧した後は蘇州から1時間の古鎮同里へ。

Img_46741

明、清時代の建物が集まり、周囲は水に囲まれています。

こんなもの↓がたくさん売られていました。

Img_47171

豚の足を醤油で煮込んだ「状元蹄」です。

Img_46811

一歩中に入ると狭い路地や橋など趣のある景色が並びます。

Img_47231_2Img_47221_4
Img_47191Img_47181_2

その中で世界遺産に認定されている退思園へ。

Img_47001

Img_47061

その後は約2時間で上海へ。

さっそくこの旅最後の夕食、飲茶点心料理をいただきました。

Img_47241

いつ食べてもでも小籠包はおいしいですdelicious

しかし私はサクッと食べて上海雑技団見学へ。

上海も何度も来ていますが初めてです。Img_47281_3Img_47281_2

Img_47341Img_47281_4
Img_47401Img_47451

なんと、フラッシュをたかなければcameraOK。

Img_47531Img_47671Img_47771Img_47831

充実した1日となりました。

ホテル:延安飯店

【6日目】

いよいよ旅行最終日。

まず、シルク展示センターを見学。

おもに万博で展示したものだそうです。

Img_48011

Img_48041_2

Img_48031

その後は今回の旅のもうひとつの目的である上海大学へ。

学生の展覧会と私たちの学院の展覧会の同時開催です。

Img_48321

上海大学の教授の趙白鶴先生は、私たちの学院の教授でもあり、来日され直接指導していただいたこともあります。

開会式のあとは鑑賞。

白鶴先生の作品。

Img_48231

学生さんの作品。

Img_48441

Img_48251

Img_48501

先生の作品。

Img_48461_4

今年の作品。

Img_48121Img_48141_2

その後は、白鶴先生が上海大学のキャンパスを案内してくださいました。

Img_48541Img_48561

とっても広くてびっくりです。

Img_48571Img_48591_3

白鶴先生とはここでお別れ。

昼食を取って空港に向かいました。

あっという間の6日間。

とっても蒸し暑くて大汗かいての旅行でしたが、いつも通りとっても楽しかったです。

上海大学の学生さんの作品を見て、また頑張ろうと思いました。Img_47231

サクラの木の下で

Img_40061

先週日曜日4/10、わんこ仲間とお花見cherryblossomに行ってきました。

今年はなんだかバタバタして満開になったのも気がつきませんでした。

Img_39861

幹事さんはれおママさん。企画してくれてありがとうございます。

れおくん久しぶりheart01

Img_39111_2

いつものビスコちゃん↓

Img_39501_2

いつもの三ちゃん↓

Img_39801_2

会うたびにおっきくなるロミオくん↓

Img_39291_2

うちの子たちも気持ちよさそうdog

Img_39271

こいたろうまたなんか付いてるよ~dash

Img_39241

この日はビスコちゃんとはまちゃんはいい感じ。

Img_39721

一方、やんちゃ君たちは気が合うみたいで、ず~っと遊んでました。

Img_39371

はじめましてのみるくちゃんにちょっかい出す2わん。

Img_39461_2

ものすごい至近距離eye

Img_39441

そしてお楽しみのごはん。

みんなが持ち寄ったお弁当riceballに唖然。前菜からデザートまですごい量でした。

Img_39581

とってもおいしくいただきましたhappy01

この日は久しぶりのセラちゃん↓と

Img_39951

妹のなつちゃん↓。大きくなったねぇ。

Img_39831

飼い主たちも思わず笑顔heart04全部で12わんが集まりました。

(全員撮れませんでした、ごめんなさい。。)

Img_39881

最期にみんなで記念撮影camera

Img_40211

お天気もよくて散り始めのサクラもきれいでした。

とっても楽しくてとってもおいしかったです。

うちに帰ってシャンプー中の2わん↓

Img_40331

完全に落ちてます。

Img_40381

走り回って疲れた&楽しかったんでしょうね。

皆さんありがとうございました。また集まりましょうね。

怖かった。。。

みなさん、大丈夫でしたでしょうか?

ニュースや新聞を見るほどに被害の大きさに驚いています。

当時私は会社にいました。オフィスが34階のためおそろしく揺れましたが、時限に追われる仕事をしているので3時、3時半、4時と余震の続く中、仕事を続行しました。

ちょっとでも時間ができるとヘルメットをかぶり机の下にもぐっていましたが、目の前に見えたのはこれ↓

スライド式のキャビネの下のカギを閉めていても動いていました。

1時間くらいは強い余震が続いたでしょうか。

当然エレベーターは停止し、地上の様子は全く分りません。

仕事を終えた後、帰れる人から帰宅したのですが、JRじゃないと帰れない埼玉県民はそろって会社に残りました。

何件もホテルに電話しましたが、そんな時間から空いているところもなく、このままとどまる決断を。

この頃家族とも携帯メールができ、無事が確認できました。

会社にいてもできることもなく、何人かのお友達からいただいたメールがとっても嬉しかったです。

地震直後に階段を上り下りしてコンビニで買い出しをしてきてくれた方からカップラーメン等をいただきました。し~んとした会社では時間が過ぎるのがとっても遅く、ネットで被害の状況を見ることしかできませんでした。

午前2時、会社から配布されていた防災グッズの中にあった保温シートにくるまり仮眠を取りましたが、4時の地震で目が覚めそのままJRが動き出すのを待ちました。
比較的防災意識の高い会社ですが、まさか本当に使う日が来るとは思っていませんでした。

午前8時ごろ、残った人たちで会社を出てやっときた地下鉄に乗りましたが、JRはやはりほとんど動いていなくて、駅前はたくさんの人で溢れかえっていました。改札に入れないのです。

空いているお店で時間をつぶし、ひと駅歩き、何とかホームには入れましたが、やってきた電車は超満員で1回に2~3人しか乗れません。

そのまま1時間待ち、ホームにいた方に押してもらって何とか乗車できましたが、今まで経験したことがないくらい混んでいて気が遠くなりそうでした。

最寄り(大宮)駅についてもタクシー乗り場には長蛇の列。結局バスを待ち、家に着いたのは午後1時半でした。

それから丸1日眠り続けました。

こんな時でも仕事柄、どうしても出社しなければならないため、現在はシフトを組みホテルに泊まっています。

1月ごろから業務が忙しく、毎日家にはほとんど寝に帰っている状態でくたくたでしたが、さらに今回の天災でこのブログのUPもなかなかできない状況でした。また、仕事が終わって帰宅の途についても、すべてのお店が閉まっていて買い物もできません。

でも、でも、家や家族やお友達がみんな無事だったことで十分です。

幸いなことにガソリンは前週に満タンにしていたので、この週末買い物等で外出しましたが、噂には聞いていたガソリンスタンド渋滞。驚きです。本当にガソリンがない人、必要な人なんでしょうか?だっていつもこんなに並んでないし。。お店もえっ?ってくらい何もなかった。

被災地の状況を日々見るたびにとっても悲しくなります。不謹慎ですが、ドラマを見ているようでとても信じられません。元通りの生活に戻るのに、これからどのくらいの月日がかかるのでしょう。

節電や、買いだめはしないなどできることからやっていこうと思います。

わんこ達の状況は・・・

偶然母親が散歩に行こうとしていた所だったそうです。

こいたろうは予想どおり、飛び起きましたが、何か起きてる?って感じでぽかんとしていたそうです。

はまちゃんは、またブルブル震えて大変だったようです。母親は片手でまちゃんを抱っこしつつもう一方で倒れそうなテレビを押さえていたそうです。

その後の余震のたびにブルブル震えるはまちゃん、何とかしてあげたいのですが、こればっかりは、ですね。

被災された方々に1日でも早く穏やかな生活を送る日がきますように。。。

’10 中国旅行~桜と展覧会~

4/11~4/15またまた恒例の中国に行ってきました。

今回は「南京・和平友好櫻花園cherryblossomお花見&展覧会」の旅です

今回の旅行は、ママの書道の師である劉先生が、日中文化交流事業の舞台をつくり、両国の相互理解が深まることを祈願し、故郷の南京に私財を投じて建設した「南京和平友好桜花園」でのお花見と、毎年展覧会を開催している上野の東京都美術館が改修中のためこちらでの展覧会を兼ねています。日本からは約130名が参加しました。

【1日目】
今年は南京直行便で。でも着いたそばからrain しかもとっても寒かった。。。

まずは夫子廟へ。日本で言うと、浅草寺あたりのような雰囲気で、孔子を祀る孔子廟を中心とした繁華街です。

00510041
01110061

灯篭祭りが開催されていました。昼間なのでよく分からないのですが、夜はライトアップされとってもきれい。

0091

夕食時には、桜花園の建設実行委員会最高顧問ながら前回の開園式典に参加できなかった、海部俊樹元総理も到着しました。中国側からは中國書法家協会顧問・江蘇省書法家主席の尉天池先生が参加。

0211

その後は早めにホテルへ。今年も横断幕を出してくれました。

0261

ホテル:南京古南都大酒店(1~3泊目)

【2日目】
朝食後、バスで鎮江へ。鎮江といえば香酢?ですが、2500年前に呉の都ができ、水陸交通の要衝で自然と歴史の宝庫の都市です。

遊覧船で市の北東に浮かぶ焦山へ。

0441

中国警察も出動run

6861

0531

六朝から清代までの463点の碑を集めた焦山碑林を見学

6211+

痙鶴銘(王義之の書体)
6281

顔真卿
6471

6671

唐代の魏法師碑
6721

その後は、これまたお味噌で有名な金山寺へ。

7011

こちらでは元海部首相の『友好の木』記念植樹(キンモクセイ)が行われました。

7061

【3日目】
南京 毘盧寺にて展覧会開幕式に参加。

0721

開幕式には海部さんの他、日中友好議員連盟会長である高村正彦元外務大臣も参加されました。

7371

7381

関係者やマスコミ、通りがかりの人や観光客など、ものすごい人でもみくちゃsweat01

7781

7871

今年のママの作品。

王義之の蘭亭叙全臨

7391

②四季(春夏秋冬)の漢詩の創作

7441_2

昼食の後『平和友好桜花園』へ。

8021_2

地元の人たちも続々と集まってきます。

8111

8151

碑刻除幕(中国現代書家20人名の碑の除幕)

8191

文化交流(お茶とお花の披露)

8391

8461

ソメイヨシノは終わっていましたが、八重桜が満開でした。

8601

その後はホテルに戻り、南京政府招待宴会restaurant

8641

200名以上が参加しました。

宴会メニュー。

0731

さすがにお上品でとってもおいしかったです。

8651

【4日目】
南京駅より新幹線にて無錫へ。

南京駅は空港のようでした。駅に入るのに手荷物検査、金属探知機をくぐりました。

0811

南京発上海行き。途中の無錫までは約1時間半です。無錫といえば、「無錫旅情」(古っ)。無錫を一躍有名にした尾形大作と中山大三郎は名誉市民だそうです。

0891

国内最大(高さ88m)の青銅仏像、霊山大仏見学。なのですが、雨と寒さで見学どころではありませんcoldsweats02 駐車場からは電気自動車で移動。雨よけのビニールの隙間から冷たい風が入ってきて顎がガクガクでした。

0941

博物館(?)とっても素敵なスリッパを履きます。

1021

装飾?はとってもきれいでした。

87718841
88811171

外は極寒。階段を登る気力もありませんでした。。。

1291

その後は、中国で3番目に大きい淡水湖、無錫旅情にも出てくる「太湖」を遊覧。

1321

普通のインスタントコーヒーがとってもおいしかったheart04

1381

疲れきってホテルへ。

ホテル:無錫雷迪森大酒店

【5日目】
最終日。バスにて上海へ。市内に入るのにもバスを降りて手荷物検査&金属探知機。万博開催期間中は厳重警戒だそです。

浦東外灘地区も夜の方がきれいですね。

8891

今回の食事も野菜たっぷりでおいしくて食べすぎました。

1851

空港へ向かう途中、5/1から始まる上海万博会場横を通りました。ガイドさんによるとまだ全然出来上がってなくてオープンに間に合わないね、だそうです。最近はテーマソングの方が話題になっちゃいましたね。

1931

今回の旅は展覧会が目的だったので、期間も短く観光も少なめ。おまけにものすごい寒さで、春物しか持っていかなかった私は凍りました。

日本も暖かくなったと思ったら雪が降ったり、おかしな天気ですね。

風邪をひかないようにしなきゃ~sign03

北の大地でうまいものめぐり

先週末、一日休暇を取り北海道に行ってきました。今回はおいしいものを食べようdeliciousの旅です。

現地(札幌)集合のため、行きは一人で。そしてairplane嫌いな私は、bullettraintrainでトコトコ行きました。所要時間10時間。こんなに長い間一人で電車に乗ったのは初めてです。でも景色を楽しんだりお弁当を食べたり、本を読んだり音楽を聴いたり、爆睡したりsleepy いつも時間に追われる生活をしているからか、なんだかとってものんびり充実した時間でした。

Img_0225_3Img_0228

到着したのは夜7時。この日はご飯を食べて翌日に備えて休みました。

翌日は朝から観光へ。旧北海道庁、大通公園、北海道神宮へ。

Img_0238Img_0240
Img_0242Img_0249

大通公園の木々も色づいています。

そして北海道のお土産の定番、 白い恋人パーク へ。

あま~いかほりが漂います。白い恋人サッカー場では、コンサドーレ札幌の選手たちが練習していました。

Img_0252Img_0258
Img_0265Img_0266
Img_0273Img_02781

お菓子に使用されているチョコレートを使ったプラリネチョコケーキ。甘さ控えめでおいしかった~happy01

その後はこちらで昼食fish  たくさんの人で賑わっていました。

Img_0282Img_02851

お刺身も焼き魚も大きくて満足happy01ありえない量のご飯もペロリです。

Img_0286Img_02881

市内を散歩した後は夜ご飯。何を食べても「おいし~。」です。

Img_02911Img_02921
Img_0295Img_0298

カニ食べ比べ。結果、わたしは タラバ>ずわい>花咲き でした。

街中はすでにクリスマスイルミネーションxmas

Img_0302Img_0303
Img_0305Img_0307

この日はちょうど日本シリーズが行われていました。

もちろん1日の最後にデザートcake ・・・食べすぎ??

翌朝、最終日。出発までテレビ塔へ。

Img_0310Img_0311

旅の〆は札幌ラーメンnoodle 開店直後からすでに満席でした。あったまりました。

Img_0315Img_03161

今回はお天気が悪くとっても寒かったったのですが、幸いにも外にいる間は雨もやんでくれました。帰ったその日の夜から雪snowになったそうです。

短い旅ですが、おいしいものをいっぱい食べて大満足、幸せでしたheart04

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その頃、この子達といえば・・・

P10001841

はまちゃんのベッドに乗ったこいたろうの優勢は続きそうですsweat02
はまちゃん頑張れ~sign03

キャンプ@ゆめ牧場

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

最近、ものすごく暑かったり、ものすごい雷雨になったり変な天候ですが、皆さんお変わりありませんか。

はま家は7/26、27で、はまちゃんを連れて友人夫婦3組で、成田ゆめ牧場にキャンプに行ってきました。

Img_00861 Img_1728
とっても広くてガラガラです。

そして、ついに!テント購入してしまいました。

去年行ったキャンプでは、テントはレンタルした上、設営も皆さんに手伝ってもらっちゃったので、自力で張るのは初めてです。晴天ではなかったものの、湿気100%で早くもバテバテです。

多分1時間以上かかってやっと完成。

Img_16361 Img_1629

早速、夕食の準備にとりかかります。メニューはみんなのリクエストでBBQとカレー。

Img_16201 Img_16491

ナン(ガーリック、レーズン&ナッツ)もよく焼けました。

スモーク(チーズ、うずらの玉子、ソーセージ、かまぼこ)もおいしそう。

Img_1664 Img_16451

いっただきま~す。

Img_16711  Img_16851

話も弾んで、気づいたら11時をまわっていました。びっくり!

ここはシャワー完備で、この時期でも快適に過ごせます。

ただ、シャワー後のテントの中はやっぱり送風機が必需品でした。

翌朝は曇りで、このあと雨の予報。早々に朝食を済ませ、テント撤収。

Img_1700

そこに、近くに住む友人がお嬢さんを連れて遊びに来てくれました。

Img_17041 Img_1703

来年学校に上がったら、わんこを買ってもらう約束をしているそうで、はまちゃんとたくさん遊んでくれましたよ。ありがとね。

Img_17181 Img_17221

短いキャンプでしたがとっても楽しくて、初心者はま家には勉強になりました。

また秋になったら開催する約束をして別れました。

はまちゃんもお疲れさま。。。

無料ブログはココログ

WISHBONE

  •   Plogothumb

最近のトラックバック

365日ジャック`14

  • 365日ジャック`14