いくつ?


2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

現在・・・

以前の・・・

メッセージはこちら♪


JFC

  • 0264_hamachan1_2

かえる隊

  • Kaerutai21_2

« 2012年2月 | トップページ

2012年7月

精密検査のその後

はまちゃんの前回の検査から1ヶ月。

11/20、12/17に1か月分の薬をいただき様子を見て、1/15再検査。

1/15
ALT(アラニンアミノT) 78 (基準参考値 17~78)肝機能障害
ALP(アルカリ) 431↑(基準参考値 47~254)肝機能障害、ストレス、胆汁うっ滞
GGP(ガンマグルタミンTP) 17↑(基準参考値 5~14)胆汁うっ滞
T-cho(総コレステロール) 105↓(基準参考値 111~312)肝疾患

ALP(アルカリ)の値が一層悪くなってました。
いままでの消化器薬(胆汁をサラサラにする)に化学療法薬を追加することに。

2/12
ALT(アラニンアミノT) 51(基準参考値 17~78)肝機能障害
ALP(アルカリ) 481↑(基準参考値 47~254)肝機能障害、ストレス、胆汁うっ滞
GGP(ガンマグルタミンTP) 20↑(基準参考値 5~14)胆汁うっ滞
T-cho(総コレステロール) 109↓(基準参考値 111~312)肝疾患

ALT(アラニンアミノT)の数値は落ち着きましたが、薬を追加したにもかかわらずALP(アルカリ)の値が悪い。。
先生によるとこの数値はものすごく悪いというわけではなく(悪い子は数値が10,000位になるとのこと)、あとは開腹して直接見にいくしかないらしいです。それはリスクが高すぎるので結局このまま様子を見るしかない状況です。

3/10
血液検査。ALT(アラニンアミノT) 61(基準参考値 17~78)肝機能障害
ALP(アルカリ) 557↑(基準参考値 47~254)肝機能障害、ストレス、胆汁うっ滞
GGP(ガンマグルタミンTP) 18↑(基準参考値 5~14)胆汁うっ滞
T-cho(総コレステロール) 118↓(基準参考値 111~312)肝疾患

数値変わらず。ALPが毎回上がるのが気になる。エコーでみると胆のうはサラサラしているようなので、肝機能悪化が原因ではないかも。アレルギーの可能性を疑う。フードをアレルギー用に。サンプルを3種類もらい1ヶ月後再診。肝臓に負担の少ない(脂肪分が少なく繊維質の多い)フードのためか、このあたりは体重6Kg割れで最低5.7Kg。

こいたろう
1/15
一方のこいたろうにはストルバイト(尿路結石)の症状が。顕微鏡の映像でも結晶がはっきりと見えました。水を大量に飲むのでおかしいと思ったのですが。。
はまちゃんと同じ処方食+抗生物質で1週間後再検査。

1/21
こちらはフードとお薬の効果があったようで、尿検査で結晶もすっかり無くなっていました。
引き続き処方食で経過観察。

2/12

この日も結晶はなし。処方食を続け、今後は定期的に検査です。

症状は違いますが、2わん揃っての通院は時間もものすごいかかるし、お財布もいたたたです。
でも健康がいちばん。
何とかこれ以上悪化しませんように。。

新年撮影会

またまた大変ご無沙汰してしまいました。今年前半はいろいろなことがありました。

記事のUpが追いつかなくて、もうどうしようかな~bearingsign02と思いましたが、やはり記録は残して行こうと思います。

1/21、近所のスーパーでわんこ撮影会が開催されるということで、出かけてきました。

時期的に春cloverって感じの設定です。

Img_38231

こいたろうはどうしちゃったのってくらいベロが。。

Img_38081

さすがプロcameraですね。

Img_38031

こちら↓はバレンタインバージョン。

Img_38381

Img_38431_2

最後に奇跡の2ショット(無理やり~)dogdog

Img_38642

親ばか飼い主はデータのお買い上げいたしましたcoldsweats01

« 2012年2月 | トップページ

無料ブログはココログ

WISHBONE

  •   Plogothumb

最近のトラックバック

365日ジャック`14

  • 365日ジャック`14